株式会社インデックス・ワン

売却しても住めるマンション ~リースバック~

売却相談フォーム お問い合わせはこちら

売却しても住めるマンション
~リースバック~

売却しても住めるマンション ~リースバック~

2022/08/08

あなたが所有しているマイホームを売却しても住み続けられるのをご存じですか?

~リースバック~

 

一般的にマイホームを売却する場合、方法として第三者に売却する媒介(仲介)と買取会社に売却する方法しかありません。

家を売ること。すなわち家を手放すのだから、家を出ていく事になる。それが一般的な認識だ。

しかし、家を売らなければならない状況になっても、愛着のある家に住み続けたいと願う人は多いと思う。

最近、家を売っても引っ越ししなくてもよく、そのまま住み続けることができる住まい方がある。

一体どんな方法なのでしょうか?

 

「マンション・リースバック」とは?

 

一般的に「リースバック」とは、正式には「リース・アンド・リースバック」、つまり賃貸借契約付き売却のことをいいます。

弊社では、この「マンション・リースバック」というサービスを行っております!

どういったサービスか簡単にいうと、持ち家を不動産会社が買い取り、売却した人とはリース契約を締結する。

売却してもそのまま住み続けられるというサービスです。

住む期間はあらかじめ設定され、月々のリース料(家賃)が発生する。

また、期間に関しては、リース料を払い続ける限り延長もでき、将来的に買い戻しもできる。

このシステムは、共同住宅(マンション)に限らず、戸建て(木造など)にも利用可能!

 

このサービスを始めた経緯について

 

日本は今、超高齢化社会です。今後もますます高齢者が増え続けていますから、「家はあるけど、今後の生活費に不安がある」というケースも増えていくと思われます。ならばその家を売却して生活資金を得て、売却後もリース料を払うことでそのまま住み続けることができるサービスがあればいいと考えたのです。

自動車やコピー機などのリース契約が普及しているので、住宅もリースにする仕組みがあってもいいと考えたのです。

🌸ゆみちゃんの今日は何の日?コーナー🌸

「立秋※年により異なり8月7日になることもある」

二十四節気の1つ。太陽の黄経が135度の時で、夏至と秋分の中間にあたる。暦の上ではこの日から秋になるが、実際には残暑が厳しく一年で最も暑い時期。この日を境に、暑中見舞いではなく残暑見舞いを出すようになる。

お問い合わせはコチラまで

----------------------------------------------------------------------
株式会社インデックス・ワン
〒160-0022
住所 : 東京都新宿区新宿2-11-4 ストークビル2F
電話番号 : 03-5366-1888
FAX番号 : 03-5366-1887


数多くの中古物件を新宿で提供

安心なマンション売却を新宿で

ご自宅が新宿の方にリースバック

丁寧な仲介が新宿にて好評

今から新宿で住み替えの方に最適

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。